Ed Sheeran (エド・シーラン)のGalway Girlの歌詞の和訳を紹介します。

この歌は、エド・シーランが実際にGalway (ゴールウエイ)、アイルランドの都市で出会った女性とのストーリーを歌詞にした歌です。

アルバム”Divide”にも収録されている曲となります。

Galway Girl – Ed Sheeranの歌詞和訳

彼女はアイリッシュバンドでバイオリンを弾いていた

でも、彼女が恋したのはイングランドの男

僕は彼女の首にキスをして、そのまま彼女の手を取り、

こう言った”ねぇ、君と踊りたいんだ”

 

僕が彼女にあったのはグラフトンストリートのバーの前

彼女は僕にタバコをくれた、彼女の兄弟がギターを弾いている間に

そのゲール語の刺繍はなんて意味なの?と彼女は聞いてきた

これは僕の友達の歌なんだよ、それより一緒に飲まないか?

彼女はチェイサーにジェイミーを、ジャックをお遊び用に、

アーサーをテーブルに、ジョニーをショットガンのように飲んだ

もう少し話をして、バーではもう一杯

そして、ヴァンをジュークボックスに置いて、立ち上がってダンスした

 

彼女はアイリッシュバンドでバイオリンを弾いていた

でも、彼女が恋したのはイングランドの男

僕は彼女の首にキスをして、そのまま彼女の手を取り、

こう言った”ねぇ、君と踊りたいんだ”

可愛い僕のゴールウエイの女の子と

君は僕の可愛いゴールウエイの女の子

 

彼女にはビリヤードでも、ダーツでも負けた

そして、その部屋には誰もいないかのように彼女は僕にキスをした

ラストオーダーの時には彼女は椅子の上に立っていた

ケリーで踊った後は、トラッドジャズで歌っていた

僕はこんなに甘いキャリクファーガスの歌なんて聞いたことがなかった

バーには彼女のアカペラと足踏みが共に流れた

あ〜その声は1週間リピートで聴いてられるよ

そして、この混み合った部屋の中で、彼女は僕に歌ってくれた

 

彼女はアイリッシュバンドでバイオリンを弾いていた

でも、彼女が恋したのはイングランドの男

僕は彼女の首にキスをして、そのまま彼女の手を取り、

こう言った”ねぇ、君と踊りたいんだ”

可愛い僕のゴールウエイの女の子と

君は僕の可愛いゴールウエイの女の子

 

長居しちゃったな、もうお店は閉まる時間だ

僕は彼女の手を握りしめて、彼女は僕の手を握りしめた

僕たちのコートはタバコ、ウイスキー、ワインの匂いがする

夜の冷たい空気を肺いっぱい吸い込んだ

僕は彼女を家まで送り、彼女はそのまま僕を中に入れた

ドリトスをつまみ、ボトルのワインを開けるために

約束する、僕が書いた歌に君を入れる

ゴールウエイの女の子と完璧な夜をね

 

彼女はアイリッシュバンドでバイオリンを弾いていた

でも、彼女が恋したのはイングランドの男

僕は彼女の首にキスをして、そのまま彼女の手を取り、

こう言った”ねぇ、君と踊りたいんだ”

可愛い僕のゴールウエイの女の子と

君は僕の可愛いゴールウエイの女の子

エド・シーランのアイテムを購入はこちら

スポンサーリンク